ぱんどらさんのおもちゃばこ

ビターエンドは好き。ビターチョコは嫌い。

神我狩 ビルド|両回避ラッシュ

ただつよ[ソウルイーター]がただつよい話。

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:機神,原初,神魔,神機,邪神
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:人間(戦士)
  • 称号:*ソウルイーターA/ソウルイーターB
  • 基本主能力値:体力4/敏捷9/知性1/精神8/幸運2
  • タレント:
      ※喰霊
      ※喰霊返し
      ▲秘奥取得
      →喰霊咆哮
      ▲汎用能力
      1咆哮熟練
      1喰霊演舞
      2喰霊
      3喰霊自在
      4喰霊炸裂
      5連続行動
      ▲秘奥熟練
      →喰霊要塞

  • 装備:
      輪宝//強化改造/SLS
      スクトゥム
      極戦装衣
      モノノケ耳
      聖銀の腕輪

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:敏捷型
      ポマンダー*20
      スラー酒

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中8/回避11/発動2/抵抗9/看破3
    物D13/魔D3/行動値14/生命力62
    装甲7/結界5/戦闘移動7

  • 特記:
      ・ターン使用霊力:「2」「2」(「2」/超過霊力)
      ・物理攻撃喰霊咆哮
         消費コスト:なし
         距離/対象:移動5マス/1体
         物D:17+R2
         備考:特殊攻撃
            装甲半減
      ・物理攻撃喰霊
         消費コスト:2
         距離/対象:4マス/1体
         物D:17+R3
         備考:特殊攻撃
            装甲半減
            超過霊力獲得/ターン1回
      ・備考
         制限:特対
         初ターン開始・生命5消費
         受動成功時攻撃獲得/ターン2回
         攻撃+1回
         察知,主能力判定+1

 


♦解説

喰霊自在》《咆哮熟練》で《喰霊咆哮》が無料になる。喰霊咆哮熟練自在。多分デザイナーズコンボ。

[攻撃]を最大4回得て、こいつを振りかざして回ろうというコンセプトだ。

 

[攻撃]を得るための手段はもちろん《喰霊返し》*1。《喰霊演舞》により安くなり、《喰霊要塞》によりターン中2回使えるようになっている。

それが《喰霊圏》により物魔両方の受動に対応するというのだから驚きだ*2。であれば、ぜひとも両取りしてみたいところ。

 

【回避】【抵抗】をガチるのであれば、アタッカーとして問題となるのはもちろん[能動判定]。その解決策として、今回は[特殊攻撃]を活用する。

エネミーデータを参照してみると分かるが、【判】の高い[モノノケ]を除き、高LVのものであっても【判】の数値にはほとんど変化がない。というのも、【能力値】の指針は基本的に[カミガカリ]と同じだからである。

つまり[特殊攻撃]は、ある程度の【命中】固定値があれば、当たる敵には当たるしそうでない敵には当たらない。そして多くが「当たる敵」なのである。

当たらない敵は味方に正攻法で殴ってもらおう。

 

 

♦カスタム

喰霊の影》が必要な《喰霊奔流》を取得できておらず、深刻な火力問題を抱えている。《喰霊炸裂》と何かを犠牲にし、早期取得を目指しても良いだろう。

コンセプト上あまりやりたくないが、《喰霊要塞》を後回しにするのが丸いか。

《咆哮熟練》を後に回し、2回は[武器攻撃]で我慢する手もある。

 

[武器]は[特殊攻撃]扱いのものならなんでもいい。

 


♦成長

[成長]は【敏捷】と【精神】に振る。

 

喰霊の奔流》《喰霊研鑽》《喰霊閃耀》で火力をごまかせる*3。[伝説の品]や[大型化]、[マルチターゲット]も忘れずに。

もちろん《両手利き》を取得しても良い。なお、もう一方が[特殊攻撃]効果を持っている必要はない。

 

喰霊幻惑》や《魂の見切り》も魅力的。

あと《喰霊の牢獄》でなぜか[回復]を手に入れられたりする。アタッカーにあるまじき安定感。

 

[特殊攻撃]扱いでない[肉弾武器]や[射撃武器]をサブウェポンに持っておくと、詰みを避けられるかもしれない。

喰霊魔術》を[半減]上等で連発する手もあるだろうか?

いずれにせよ、ここまであれば何かしら通るだろう。

 

 

♦関連

 

*1:と《連続行動》。

*2:喰霊要塞》が●、《咆哮熟練》《喰霊演舞》にいたってはLV制限なしである。ついでに《喰霊圏》も[コスト]不要。非[メイン]でここまでやれるのは何かがおかしい。

*3:この辺の成長性が[ソウルA]の強みか。