ぱんどらさんのおもちゃばこ

ビターエンドは好き。ビターチョコは嫌い。

神我狩 ビルド|超過霊力清一色

「霊力のお支払いはいかがなさいますか?」

「一喝で」

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:神魂 機神 原初 熾火 四神 混沌 時空 神魔 神怪 神機 超神 黒剣 邪神 狂歌譚 SD UD
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:半妖(魔法)
  • 称号:*ディバイントーカーA/オーラブレイカーA
  • 基本主能力値:体力1/敏捷3/知性9/精神8/幸運4
  • タレント:
      ※秘伝の真言
      ※オーラバッシュ
      ▲自己修復
      ▲動物疎通
      1一喝
      1オーラコンバート
      2連なる言魂
      3秘印会得
      4言魂の真髄
      5連続行動
      ▲武運長久

  • 装備:
      ディバインウェポン//霊力の輝き/呪殺仕様/多重魔法陣
      強化礼装
      魔力の瞳
      破邪の銀鎖

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:幸運型
      百鬼夜行
      五石散
      マジックキャンドル*5
      金枝の楔*5
      式神符*5
      魔香*5

  • 所持金:0G
  • 戦闘値(常時基準値)総計:
    命中1/回避2/発動12/抵抗11/看破5
    (体力1/敏捷3/知性9/精神8/幸運4)
    物D3/魔D15/行動値15/生命力53
    装甲2/結界0/戦闘移動7

  • 特記:
      ・ターン使用霊力*1「3」「3」「3」「3」/霊力*4→超過霊力*4
      ・魔法攻撃(一喝
         消費コスト:3
         距離/対象:17マス/2体
         魔D:29+R3/消滅
         備考:雑魚+5ダメージ
            (準備で行動②)
      ・その他
         秘伝の真言使用で霊力→超過霊力
         攻撃+1回
         識別+1
         9回復
         攻撃タレント後一喝/3,ターン1回
         ダメージ算出後一喝/3,ターン1回
         主能力値判定成功,霊力変更/奇,セッション1回

 


♦解説

[ディバインA]のいちばんの特長といえば、やはり《連なる言魂》《言魂の真髄》による連続攻撃だろう。

そして、《連なる言魂》の条件を満たす優秀な軽量《タレント:一喝》を備えているのが偉いところだ。[距離]も長く[ランク]もそこそこ。

 

ただし、これが同時に難しいところでもある。何度も[能動判定]を行うとはいえ、[コスト:3]ばかり要求されると苦しい。

本当は《秘伝の真言》も乗せたいところなのだが、そのために「3」を切るのは惜しい、というのはよくある話である。

 

しかし、今回はこの《秘伝の真言》こそが[コスト]問題を完全に解決してくれるキーパーツとなっている。

《秘伝の真言》は《秘印会得》によって無料化する。《秘伝の真言》は[準備]を消費せず、かつ使用回数制限が存在しないため、無料であれば何度でも連発することができる*2

とはいえ、同名称の《タレント》は同じ[対象]に重複・累積して効果を発揮しない*3ため、[ランク]が上がり続けるわけではない。普通であればあまり意味のないギミックだ。

 

「超神」で追加された《オーラコンバート》が、これをコンボに昇華してくれる。特定の《タレント》を使用することが効果の起動条件なので、《秘伝の真言》を無限回使用すれば、無限個の[霊力]を[超過霊力]に変更できることになる。ジェネリック《オーラリベレート》。

となればあとは[霊力]の個数だけ気にしていれば良いので、《連続行動》すら上乗せできる。毎ターン「3・3・3・3」が求められるが、無料で転化した[超過霊力]4つで払うので、[霊力]の形を気にする必要すらなくなるのである。

 

あとおまけ程度に《自己修復》します。無料で9[回復]。[開始]に使ってもいい。

 

 

♦余談:[超過霊力]の欠点

ワイルドカードな[超過霊力]だが、[霊力操作]ができないという欠点もある。

普段はあまり気にならないが、手札すべてが[超過霊力]となるとさすがに無視できない。

[能動判定]の際に出たとこ勝負する他なく、[ランク]分の[ダメージ]も制御できない。

 

 

♦カスタム

[呪殺仕様]の代わりに[詠唱強化]で【発動】を伸ばしたり、[自動詠唱]で【行動値】を上げたり。

【幸運】が要らなければ《混じり神》も可。可というか、強いです。

 

今回はコンセプト優先で《言魂の真髄》を取っているが、敵の[結界]を考えると《術印の達人》を先取りした方が安定するか。

[霊力]も1個余るので、[霊力操作]用に高い出目をそのまま握っておくと良いだろう。

 

[準備]を消費しない連撃型だと、どうしても[半妖]に手が伸びてしまう。必要条件ではないので、使いたい[種族]を使おう。

特に《種族タレント》で《一喝》の代用が利くなら、その枠で《オーラストレイジ》を積めて嬉しい。

より高レベルで組むなら、《邪眼》のある[夜魔]が候補に挙がってくるか。

 

[コスト:n]の[準備]が無料、かつ[開始]にも使用可能となっているため、ここをもっと有効活用するのも手。

《連続行動》の代わりに《称号取得》で[エルダーA]に目覚めつつ、[サキミタマ]で《妖力撃破》《妖力秘奥》《瞬間儀式》《オーラストレイジ》を採用すると、範囲アタッカーとして申し分ない活躍が期待できる。

 

《自己修復》をもっと活かしても良い。《異常回復》のほか、[武器]の[追加効果]にも反応するものがいくつかある。探してみよう。

 

 

♦成長

[成長]は【知性】と【精神】に振る。

[鎧]にも金をかけていきたいが、[拡散魔法陣]が欲しい。

 

《術印の達人》が最優先か。《オーラストレイジ》《オーラバスター》でも火力を増やせる。

《龍脈増加》×2と《龍脈胎動》で、7個まで増やした[霊力]全てを[超過霊力]にすることも可能。夢の[霊力]ブルジョワ。使うあてがない。

 

しかし[LV:10]にもなると、どうしても《深智の極み》型に見劣りする。[起源覚醒]*4でつなげることは可能なため、派生前提で前身として使うことはできる。

 

 

♦関連

 

*1:開始準備攻撃防御終了特殊,アンダーラインは戦闘1回,太字は要点

*2:FAQ神魂-P-ディバインA-005

*3:基本p.64

*4:神魂p.14

神我狩 ビルド|物魔両刀両回避

【看破】要求してくる敵なんておらんやろ!ガハハ!

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:神魂 機神 原初 熾火 四神 混沌 時空 神魔 神怪 神機 超神 黒剣 邪神 狂歌 SD UD
  • 世界干渉LV:8 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:夜魔(魔法)/魔術師
  • 称号:*デジタルソーサラーA/アークスレイヤーA
  • 基本主能力値:体力1/敏捷11/知性5/精神13/幸運1
  • タレント:
      ※イェツィラーメソッド
      ※破神秘奥
      ▲混じり神
      ▲使い魔
      1破神散華
      1アクセルドメイン
      2スキルデバイス(知識,識別,察知)
      3破神の深奥
      4裏奥義
      5連続行動
      ▲身体強化付与
      6ブーステッドプログラム
      7オリジナルドメイン
      8エーテルチャンク

  • 装備:
      レッドセイバー//破邪の刃
      ムレータ
      フルメタルジャケット
      モノノケ耳
      霊威シューズ

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:精神型
      百鬼夜行
      加速符
      スラー酒
      ポマンダー*20
      マジックキャンドル*5
      金枝の楔*5
      宝物(1)*6

  • 所持金:5100G
  • 戦闘値(常時基準値)総計:
    命中1/回避16/発動8/抵抗16/看破2
    (体力1/敏捷11/知性6/精神15/幸運2)
    物D11/魔D6/行動値18/生命力67
    装甲3/結界3/戦闘移動8

  • 特記:
      ・ターン使用霊力*1「4」「4」「奇」「奇」/超過霊力*2
      ・物理攻撃(破神秘奥
         消費コスト:4 (or )
         距離/対象:近接状態/1体
         物D:44+R4
         備考:発動にて代行
            発動+1
      ・魔法攻撃(破神秘奥
         消費コスト:4 (or )
         距離/対象:5マス/1体
         魔D:52+R4
         備考:発動+1
      ・その他
         攻撃+1回
         知識,察知+2
         識別+3
         戦闘移動+1
         超過霊力付与/奇,ターン2回
         近接攻撃に対し回避+1/ターン1回

 


♦解説

【命中】も【発動】も【回避】も【抵抗】もやる超欲張りセット。

3つでも厳しいのに、4つ伸ばそうというのは土台無理な話である。

 

そういうわけでちょっと視点を変えてみる。

4種の対抗ロール、その全てで常に勝利できる必要はない。何故ならば、敵もまた万能な能力をしてはいないからだ。

[受動判定]は相手次第だが、[能動判定]は自分次第である。大抵は【命中】か【発動】のうちいずれかを伸ばすから、残りで尖れるのは【回避】か【抵抗】のどちらか一方ということになる。

これはPCはもちろん、ほとんど全てのエネミーにも同じことが言える。【回避】【抵抗】が高レベルで両立している敵がいないなら、どちらか低い方を相手にすれば[能動判定]にそれほど高い[基準値]は要求されない。

具体的には、【命中】【発動】共に8以上程度の[基準値]があれば、超高[LV]帯相手でもどちらか一方を当てに行くことができる。

 

[能動判定]を伸ばす必要がなくなれば、残りは全て【回避】【抵抗】に振ることができる。

言い換えれば、他ならぬ物魔両刀によって、物魔両避けが可能となるわけである。

 

とはいえ、単に当てられるだけではまだ足りない。アタッカーとして物魔両方の攻撃手段を持ち、かつ両方の火力を伸ばす必要がある。

上記の問題をひとつずつ解決していこう。

 

まずは[能動判定]問題。最低限で良いとはいえ、【命中】【発動】共に8以上というのはやはり重い。

これを半分で済ませてくれるのが、ご存じ《身体強化付与》である。これで【命中】を稼ぐ必要はなくなる。

《混じり神》で【能力値】を整えたところ、【発動】は無理なく8に到達。《アクセルドメイン》でさらに+1。

これで【命中】【発動】の固定値は共に9。合格です。

 

次は攻撃手段だ。[武器攻撃]は[装備]に対応した攻撃種別でしか行えないため《タレント》で殴りたいところだが、物理と魔法で2枠用意するのも効率が悪い。

そこで目を付けたのが、物魔選択型の《タレント》だ。今回は《破神秘奥》《破神散華》を採用。なお、この際の[魔法攻撃]の[距離]は「表記のない攻撃行動の距離」*2参照となる。

重い[コスト]は《裏奥義》、そして《イェツィラーメソッド》《ブーステッドプログラム》で解決する。《連続行動》による2回攻撃での運用も楽々。

 

これにより、最後の火力問題も解決した。《破神散華》によって《破神秘奥》が[ランク:4]になるだけでなく、《破神の深奥》で「+【主能力値】」が乗る。

《破神の深奥》は、[魔法攻撃]に[常時]で乗るなかで◎ではない貴重な「+【主能力値】」だ*3。つまり[メイン]である必要性がないため、さらに《オリジナルドメイン》を積むことができる。

そして[デジタル]で物魔両刀となれば、[剣:レッドセイバー]を採用しない手はない。おまけの《スキルデバイス》や《身体強化付与》の火力増強も嬉しい。

 

あとは残りの[装備]を全て【回避】【抵抗】に割いて完成だ。[受動判定]もちゃんと一級品の仕上がり。

 

 

♦カスタム

[成長]後のために大金と〈宝物〉を余している。

もちろん好きに使って構わないが、現時点で欲しいものはあまりない。

 

ちなみに、骨格自体は[LV:5]でも成立する。

 

 

♦成長

[成長]は【敏捷】と【精神】に振る。

 

《アーマーペースト》で[装甲]無視するのが非常に強い。

また、《得意技》で《破神秘奥》を無料にすると、《イェツィラーメソッド》をサポートに回したり、さらなる《連続行動》の採用余地が出てくる。

《回避強化》《抵抗強化》で盤石になるのも捨てがたい。

 

コントラクターA]に目覚めると、また一回り大きくなる。

《騎乗戦闘》《戦場の死神》で追加できる[移動nマス]の[射撃武器]は、物理火力を底上げしつつ、[魔力変換]によって魔法火力にも固定値を足してくれる。余裕があれば[魔法装備]で[距離]を伸ばしたり、[呪詛刻印]で火力を足したり。

さらに、[武器]自体の[追加効果]により[戦闘移動]後の[魔法攻撃]が可能となるため、真の意味での物魔両刀が完成する。ネックだった[魔法攻撃]の[距離]問題も解決し、[移動nマス]により[物理攻撃]のレンジも伸びる。飛び移りつつの攻撃も可能となり、魔法に強い能力を持った[飛行]エネミーも殴れるようになる。

そして、[デジタルB]の目玉である《キュアプログラム》《エーテルマクロ》を気兼ねなく採用可能になるのも見過ごせない。回避抵抗に肉弾射撃魔攻回復、全部やろう。

 

 

 

♦関連

 

*1:開始準備攻撃防御終了特殊,アンダーラインは戦闘1回,太字は要点

*2:基本p.167

*3:他には《狂戦士》《武運長久》《秘奥昇華》くらいか?

神我狩 ビルド|暴走死神グラップラー

力が......抑えられねぇ...ッ!!

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:機神,原初,神魂,熾火,神機
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:夜魔(戦士)
  • 称号:*レジオンA/ソウルイーターA
  • 基本主能力値:体力10/敏捷8/知性3/精神2/幸運1
  • タレント:
      ※集中攻撃
      ※喰霊
      ▲獣魔変身
      ▲魂魄剥奪
      1喰霊の茨
      1投げ飛ばす
      2怪力移動
      3喰霊暴走
      4反撃体術
      5連続行動
      ▲異能戦闘

  • 装備:
      死神の大鎌//肉厚な刃/超重量
      防術チョッキ
      聖銀の腕輪
      霊威シューズ

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:敏捷型
      スラー酒
      ポマンダー*20
      マジックキャンドル*5
      魔香*5
      宝物(1)

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中11/回避11/発動4/抵抗2/看破2
    物D23/魔D5/行動値19/生命力59
    装甲0/結界3/戦闘移動8

  • 特記:
      ・ターン使用霊力*1「ゾロ」「2・2」「5・5」「2」「5」/超過霊力*2~3
      ・物理攻撃喰霊
         消費コスト:2・2
         距離/対象:近接状態/1体
         魔D:28+R4
         備考:超過霊力獲得
            ターン1回
      ・物理攻撃(武器攻撃/集中攻撃
         消費コスト:なし/5・5
         距離/対象:近接状態/1体
         物D:28+R2
         備考:2回攻撃
            ターン1回
      ・その他
         攻撃+1回
         転倒,1d生命力ダメージ/ダメ減時,ターン1回
         2d生命力ダメージ,被転倒
    /2,範囲,ターン1回
         転倒解除,武器攻撃
    /5,ターン1回
         超過霊力獲得/投げ飛ばす後,ターン1回*2
         体力12成功で3マス移動/準備か攻撃後,ターン1回
         命中成功時任意の1体に即死効果/戦闘1回
         命中時2マス強制移動/戦闘1回

 


♦解説

変則的なコンボと切り札を備えた連撃型物理アタッカー。

なんか動きがかっこいいです。

 

[開始]で《獣魔変身》。《異能戦闘》も合わせ、火力を底上げする。

[手番]を迎えたら、まずは[戦闘移動]でいい感じの位置にいる相手に接敵しよう。

敵が複数体いる[近接状態]の、その3マス内にいるハグレがベスト。

 

1回目の[攻撃]では適当な攻撃手段で殴る。

[ダメージ減少]時に《投げ飛ばす》を使い、それをトリガーに《魂魄剥奪》《喰霊の茨》で[超過霊力]を2個得る。

さらに[死神の大鎌]の[追加効果]で適当な相手に5/6即死効果を与えつつ*2、殴った相手を[超重量]で近くの敵ないし[近接状態]まで吹き飛ばす。

 

その後《怪力移動》で吹き飛ばした敵まで追いつき、その[近接状態]全体を《喰霊暴走》に巻き込む。

この際自身が受ける[転倒]にトリガーし、自ら《反撃体術》を使用。[解除:転倒]を得つつ、追加で[武器攻撃]。

 

2回目の[攻撃]でさらに追撃。

これ以前の[ダメージ]によって敵が減り、[近接状態]を維持できなくなってしまっていると、この[攻撃]をまるまる無駄にしてしまう。接敵位置を考える、タフな敵を起点にする、順番を変えて違う敵を殴るなどして、うまくコンボを決めよう。

 

火力固定値はあまり高くないが、最大4回攻撃と追加の範囲2d+単体1d[生命力ダメージ]に、おまけの[転倒]と即死効果。

◎を使っていないが、ある程度[霊力]安定と火力が両立している。

 

 

♦余談:[生命力ダメージ]と火力増強効果

[ランク]表記のない[ダメージ]は[ランク:0]として扱われ、[ランク]加減の効果を受けない。

一方、[ダメージ]そのものが加減される効果や「[ダメージ算出]時に±n」する効果は適用することができる*3

 

[生命力ダメージ]とは、[ダメージ減少]後、最終的に【生命力】を消費させる値のことを指す。

[生命力ダメージ]は[ダメージ]の一種に数えられ、「【生命力】を消費」させる効果もこれに含まれる*4

 

これらより、一見《投げ飛ばす》や《喰霊暴走》の[生命力ダメージ]には、《異能戦闘》などの火力増強効果が乗る、と捉えることができそうである。

ところが、実は[ダメージ算出]には[物理ダメージ算出]と[魔法ダメージ]算出の2種類しか存在しない*5。そのため、「[ダメージ算出]時に±n」する効果によって[生命力ダメージ]を増減させることはできない*6、ということになる。

 

 

♦カスタム

《夜魔の一撃》を採用すると、吹き飛ばしコンボの自由度が上がるうえ、ちょっとした[霊力]の余裕を[ランク]に変換できる。

 

《連続行動》は《喰霊閃》《集中攻撃》の両用が活きて美しいが、現時点では[コスト]軽減がないので難しい。《称号取得》で[コントラクターB]に目覚めるのが無難かもしれない。

 

火力と【行動値】を犠牲にするが、《肉弾耐性》を取りつつ【抵抗】型で組むのも面白い。

 

 

♦成長

[成長]は【体力】と【敏捷】に振る。

 

《万軍匹敵》を取ると、《集中攻撃》と《喰霊閃》が格段に使いやすくなる。

その上で、将来的には《喰霊撃》をベースにして[ソウルA]の恩恵をしっかり受けにいくのも良いだろう。

《非情の追撃》もコンボ性が増して楽しい。

 

[夜魔]の強力な●《タレント》群も欲しい。《獣魔変身》のために《パフォーマンス》も欲しくなるところだが、実は《霊威放出》を取った方がお得です。

《超常威力》も優秀だが、《集中攻撃》に乗せた場合は2回目の攻撃にしか乗らないので注意*7

 

[G]は火力向上に使いたい。[斧]なので天井は高い。

後は[薙ぎ払い用]で[範囲]を活かしたり、[仕込み鎖]で自由度を上げたり。

なお、[死神の大鎌]を買い足して《阿修羅の腕》で振り回すととんでもない暴力性を発揮する。4回攻撃で4体に即死効果。金の暴力。

 

 

 

♦関連

 

*1:開始準備攻撃防御終了特殊,アンダーラインは戦闘1回,太字は要点

*2:この効果の対象は[攻撃行動]の対象である必要はない。離れた相手や面倒な相手を狩ろう。

*3:基本p.175

*4:基本p.174

*5:基本p.175

*6:[ダメージ算出]→[ダメージ減少]という一般的な[攻撃行動]のフローにも干渉しなくて良い感じですね。

*7:FAQ原初-P-レジオンA-009

神我狩 ビルド|フレキシブル焼き畑

「斧は木を伐るためのもの」

「両手に持ってたらそういうホラーだろ」

「ついでに火も放ててお得」

「お前本当にサキミタマでレガシーユーザーなの?」

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:原初,四神,機神
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:サキミタマ(戦士)
  • 称号:*エレメンタルアデプトA/レガシーユーザーA
  • 基本主能力値:体力10/敏捷10/知性1/精神1/幸運2
  • タレント:
      ・人間形態
      ※エレメントバースト(火炎)
      ※霊光昇華
      ▲妖力撃破(火炎)
      ▲妖力秘奥
      →フェイタリティ
      1両手利き
      1雌雄一対
      2ブーストアクション
      3エレメントマスター
      4エレメントブラスト
      5連続行動
      ▲領域視界

  • 装備:
      精霊の斧3//霊力の源泉/半神半器//肉厚な刃
      精霊の斧3//霊力の源泉/半神半器//肉厚な刃
      防術チョッキ
      神秘のカメオ
      呪力の腕輪

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:敏捷型
      スラー酒
      マジックキャンドル*5
      魔香*5
      ポマンダー*20
      宝物1

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中11/回避11/発動2/抵抗1/看破2
    物D37/魔D3/行動値20/生命力61
    装甲1/結界0/戦闘移動7

  • 特記:
      ・使用霊力:「奇」「奇」「3」「3」(/超過霊力
      ・物理攻撃妖力撃破
         消費コスト:奇
         距離/対象:近接状態/1体
         物D:52+R2
         備考:火炎属性
            装甲半減/戦闘2回
            ランク+1,超過霊力/戦闘1回
      ・物理攻撃フェイタリティ
         消費コスト:奇・3・3
         距離/対象:戦闘地帯
         物D:52+R2
         備考:火炎属性
            コスト踏み倒し/セッション2回
            装甲半減/戦闘2回
            ランク+1,超過霊力/戦闘1回
      ・その他
         攻撃+1回
         隠密をn体物理で攻撃可能
         偽装の対決+10
         手番割込み/3,ターン1回
         特殊防御終了打消し/3,ターン1回
         体力敏捷+2/セッション2回


♦解説

コンセプトとしては幻想具現連続魔の物理版。

[霊力の源泉]によって《フェイタリティ》の[コスト]を踏み倒すことで、[最終戦闘]の1ターン目だけ戦闘地帯アタッカーとなる

 

あちらと比較すると、こちらは単発火力に優れる。[装甲]の[半減]まで乗っていい感じ。

一方で、こちらは3連撃ではなく2連撃となっている。《速射魔術》がない分、敵の攻撃誘引の枚数を超える数の範囲攻撃を重ねることによって[戦闘地帯]攻撃を通すという大元のコンセプトが弱まってしまうところだが、《エレメントブラスト》がそこをカバーしてくれている。[コスト]も比較的軽く、効果的にも腐りにくい。

また、[物理攻撃]なので[戦闘移動]が可能であり、[近接状態]にないと硬くなる相手にも強く出ることができる。

 

《デストロイモード》が取れない代わりに《ブーストアクション》を取っている。準速で[コスト]が要るが、掃除においてはさして問題ないだろう。柔軟性はこちらが上。

 

 

♦カスタム

[属性]は[閃光]でも構わない。

 

今回は[属性]条件を《妖力撃破》で満たしたが、[追加効果:追加属性]でも可。その場合は安く付く[鎚]が有力候補。

 

すると[攻撃]《タレント》に自由度が出るので、《鋭の一撃》などを利用しても良い。例によって《混じり神》による固定値増加+火力増強が噛み合う。

[封神]であれば、《特殊詠唱》による《フェイタリティ》のワンポイントでの魔法運用も考えられ、これはこれで面白い。

一方、枠の都合で《ブーストアクション》を切る必要が出てくる。

 

 

♦成長

[成長]は【体力】と【敏捷】に振る。

 

《探索熟練》が取得可能。《ブーストアクション》と両用しても強力だ。正々堂々上から叩け。

《ブーストアクション》は将来的に《エレメントエンド》に繋がる。豊富な◎《タレント》を回収していくのが無難に強い。

 

《オリジンパワー》があるとはいえ、要求[コスト]が「奇」だらけで少々息苦しいところ。

この問題は《妖力掃射》《パフォーマンス》が綺麗に解決してくれる。いいですね。

 

 

♦関連

 

神我狩 ビルド|超一喝ガトリング

連打っていうのはね

相手を確実に仕留めるように

一発一発殺意をもって打つのよ

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:機神,原初,神魂,熾火,四神,神魔,超神
  • 世界干渉LV:10 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:サイボーグ(魔法)/半妖
  • 称号:*ディバイントーカーA/エレメンタルアデプトB/エニグマティックA
  • 基本主能力値:体力1/敏捷1/知性17/精神15/幸運1
  • タレント:
      ※秘伝の真言
      ※エレメントガーブ(閃光)
      ▲混じり神
      ▲動物疎通
      1一喝
      1連なる言魂
      2バニッシュ
      3言魂の真髄
      4秘印会得
      5称号取得
      ※神性降臨
      ▲武運長久
      6術印の達人
      7ディスアピア
      8神威直結
      9神威全開
      10奥義到達者
      →神智の極み
      ※称号奥義
      →マスターアデプト
      ▲都合のいい偶然

  • 装備:
      Mの書//追加属性(閃光)/多重魔法陣/拡散魔法陣
      強化礼装
      神威のヘアピン
      霊威シューズ

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:精神型
      ポマンダー*20
      式神符*5

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中1/回避1/発動20/抵抗17/看破2
    物D3/魔D31/行動値9/生命力77
    装甲2/結界0/戦闘移動5

  • 特記:
      ・ターン使用霊力:「6」「任」「3」「連番」「奇」
      ・魔法攻撃一喝
         消費コスト:3
         距離/対象:17マス/3体
         魔D:85+R3+17(ターン2回)
         備考:閃光
      ・魔法攻撃(武器攻撃
         消費コスト:なし
         距離/対象:10マス/3体
         魔D:34+R3+17(ターン2回)
         備考:閃光
      ・備考
         制限:連盟
         被ダメ-5
         判定+1,隠密

         
    一喝踏み倒し/ダメ算,ターン2回
         一喝踏み倒し/一喝後,ターン2回
         ダメ算+17/ターン2回
         被物理半減,閃光ならさらに半減/7マス,ターン2回
         1と2の霊力を全て6に変更/戦闘1回
         ロール出目+2/戦闘地帯,戦闘1回
         主能力判定成功,霊力1個調整/セッション1回

 


♦解説

《神智の極み》がもう一見してぶっ壊れている。ぶっ壊れ具合は《マスターアデプト》と肩を並べるレベルだ。そしてこいつら、あろうことかその肩を組んでいる。

◎の都合上[LV:10]ではじめて組み合うが、出会ったら最後。一部の[特殊]《タレント》が無料化&ターン2回使用可能化するとんでもコンボが完成する。

 

とりあえず[ディバインA]から《連なる言魂》《言魂の真髄》を連れてきたところ、[コスト:3]ひとつで《一喝》の5連撃が可能となった。大特価ってレベルじゃねぇぞ

 

《神性降臨》は[開始]を消費しない。《秘印会得》のおかげで《バニッシュ》が[開始]で安く使えるようになっているため、この時点で使ってしまおう。判定+1と[隠密]、そして「+【主能力値】」が2つもらえる。

[準備]ではもちろん《秘伝の真言》。こちらも[準備]を消費しないため、これだけやっても《武運長久》が両立し、「+【主能力値】」が上乗せされる。ついでにまだ[隠密]が見破られていない場合、その[解除]条件も満たさないために初撃は[強襲]となる。

さらに《神威全開》の「+【主能力値】」も2回無料で使える。火力お化けです。

 

[距離]はもとより心配なし。[対象]は[追加効果]で常時+2体。そして圧倒的な攻撃回数と盛りに盛った火力。攻撃性能は満点だ。

 

 

♦カスタム

真言残響》が必要となるが、《一喝》は《光明真言》や《神威炸裂》でも良い。

共通して[ランク]が1上がり、《絶望の霊威》等の影響を受けなくなるメリットがある。デメリットとしては、[コスト]総数が増えることと、それに伴って効果変更前の《秘伝の真言》に対応しなくなるため、[武器攻撃]の[ダメージ算出]をトリガーとする起動ができなくなることが挙げられる。
《光明真言》は[コスト:連番]であり、出目指定の「3」よりも使用自体はしやすい。

《神威炸裂》は「ゾロ目」を必要とするが、[抵抗:半減]なので確実な[ダメージ]を狙える。ただし[距離]が短い難点がある。

《術技適応》に備え、両採用するのも手か。

 

《武運長久》が1ターンに5回も乗るというのは流石に偉すぎるため、今回は[半妖]を採用。《マスターアデプト》は《種族タレント》にも反応するため、そこを活かせる別の[種族]を使うのもあり。

 

《混じり神》[サイボーグ]は非常に噛み合っているが必須ではない。特に、【幸運】が欲しければ純[半妖]で良い。

味方に優秀なタンクがいて受動が不要だったり、または《具現印》による[特殊攻撃]型で能動を伸ばす必要がない、などの場合には、《武運の一撃》や《護法結界》を利用した【幸運】型も目指せる。

 

 

♦成長

[成長]は【知性】と【精神】に振る。

まずは[鎧]と[装飾]をどうにかしよう。

 

《神威拡大》で[対象]+2を2回タダで追加できる。

同様に、《呪縛の言魂》で[武器攻撃]を最大+2回。こちらももちろん無料。この[武器攻撃]に反応する形で《連なる言霊》から連撃を始動することもできる。

 

《常時降臨》《神王との契約》《マルチプレクサー》によって常時火力の向上も可能。

 

 

♦関連

 

神我狩 ビルド|物理100点カットサポートサブアタックヒーラー

筆者はLV15帯エアプです

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:原初,神魂,四神,熾火,時空
  • 世界干渉LV:15 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:神霊(魔法)
  • 称号:*デジタルソーサラーB/ドラゴンキャリアB/エルダーメイジB/レガシーユーザーB
  • 基本主能力値:体力1/敏捷2/知性18/精神20/幸運3
  • タレント:
      ※イェツィラーメソッド
      ※結晶装着
      ▲神力蘇生
      ▲荒ぶる神威
      1アーマーペースト
      1プログラムシェル
      2アクセルドメイン
      3プロテクトドメイン
      4オリジナルドメイン
      5称号取得
      高位治癒
      ▲治癒の霊威
      6スキルデバイス(知識,識別,察知)
      7エーテルチャンク
      8ミスティックサプレス
      9エーテルマクロ
      10鉄壁の防御
      ※称号開花
      ※治癒の神宝
      ▲霊験強化
      11祭器一式
      12マルチディフェンダー
      13プログラムトーチカ
      14真・結晶装着
      15連続行動
      ▲本性顕現

  • 装備:
      術式モバイル//霊力の輝き/呪殺仕様/多重魔法陣/拡散魔法陣
      大神の盾3//金剛の魔力/インテリジェンス
      巨大神鎧9//不死身の魔力/破魔の加護/インテリジェンス/巨大化能力
      結晶リスト
      結晶ベルト

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:精神型
      スラー酒
      金枝の楔*5
      式神符*5
      ポマンダー*20

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中1/回避4/発動20/抵抗21/看破3
    物D2/魔D18/行動値4/生命力95
    装甲49/結界16/戦闘移動3

  • 特記:
      ・使用霊力:「5」「偶」「2」
      ・魔法攻撃荒ぶる神威
         消費コスト:偶
         距離/対象:5マス/3体
         魔D:40+R2/抵抗半減
         備考:発動+1
            雑魚+5ダメージ
            本性顕現②で+5ダメージ
      ・回復魔法神力蘇生
         消費コスト:偶
         距離/対象:5マス/3体
         回復量:30
         備考:気絶回復
            発動+1
      ・回復魔法高位治癒
         消費コスト:なし
         距離/対象:戦闘地帯/3体
         回復量:60+R3/抵抗消滅
         備考:発動+1
            雑魚+5回復
            本性顕現②で+5回復
            終了で使用可能
      ・防御性能
         常時装甲:49
         結晶装着①・本性顕現①・プログラムシェル時装甲:82
         プロテクトドメイン:物D-20
          アーマーペースト→全体被物D軽減:102
         結界:16(+5/本性顕現②)
         被魔D軽減:10(破魔の加護/ターン1回)
         被ダメ軽減:2(巨大神鎧), 10(大神の盾/戦闘1回)
      ・備考
         サイズ5
         攻撃+1回
         終了で高位治癒
         発動+1,戦闘移動+1,被物D-20/戦闘地帯
         20回復/ダメ減時,ターン1回
         被魔D-10/ターン1回
         被ダメ-10/戦闘1回
         被ダメ0&生命力10/セッション1回
         知性精神+2/セッション2回
         識別,知識,察知+2


♦解説

[装甲]をひたすら伸ばして《アーマーペースト》することで、パーティー全体の被物理ダメージを大幅カットしようという装甲提供型サポーターの[LV:15]版。
あの手この手で[装甲]を重ね、《プロテクトドメイン》込みで102点もの物理ダメージを相殺する。自分は104点。

 

[デジタルB]なので[回復]も担当。[攻撃]2回と[終了]にタダで[解除:気絶]&小[回復]、または大[回復]を撒く。

《神力蘇生》の[距離]に不安があるが、そもそも味方には《アーマーペースト》範囲内にいてもらわなければいけないのでそれほど気にならない。

 

攻撃手段として《荒ぶる神威》をサブに持っている。コスパは良いが*1[距離]が残念なのでおまけ程度。

《本性顕現》は状況を見て①②どちらで使うか決めよう。

 

夏なので怖い話をすると、100点軽減しても[LV:17]帯のエネミー相手には少々心許ない。

これの[結界]版とともに、さらにパーティー全体で《バリア》《オブスタクル》《防護障壁》《障壁魔術》《護法結界》あたりを重ねられれば、飛び道具なしの火力は正面から抑え込めるか。

 

 

♦カスタム

《連続行動》がいらなければ《奥義到達者》《アルティメットフォーム》で[装甲]+7。

もしくは《高位治癒》を切り、《キュアプログラム》で頑張るのも手かもしれない。

 

[装甲]より火力に寄せたいなら、[ドラゴンB]の代わりに[アークA]を採用して《破神秘奥》をメインウェポンにすると良い。

強化すれば強力な[魔法攻撃]が[コスト:4]で撃てるようになり、《連続行動》を追加する余地も出てくる。出目指定だが、《イェツィラーメソッド》や《デジタルドメイン》でケア可能。

 

逆に[回復]に専念するなら《荒ぶる神威》は【発動】ごと不要。【幸運】等に寄せつつ*2、《ブーステッドプログラム》で支援を強化するのが手軽に強い。

 

本当は《荒ぶる神威》ではなく《クリスタルシュート》を採用する予定だったが、設計ミスにより潰えた。
コストは多少嵩むが、攻撃魔法としてはクセがなく優秀。

 

 

♦成長

[成長]は【知性】と【精神】に振る。

 

《マテリアルシールド》は《アーマーペースト》に反応する。タダで[装甲]+5なので是非とも取ろう。《ブーステッドプログラム》や《デジタルドメイン》、《認識祈念》、《マルチプレクサー》あたりも欲しい。しかしもう天井は見えている。

少々強引だが、《防護障壁》を《得意技》で撃ち放題にするとまた一回り硬くなる。《鉄壁の防御》より強い。

 

[装備]もまだまだ強くなる。[装甲]の頂点を目指そう。

 

コントラクターB]でなんやかんやすると多分おそらく間違いなく強いが、解を探すのがもう面倒になってきたので放り投げる*3

 

 

♦関連

 

*1:[コスト]の安さが逆に傷になり、《絶望の霊威》等で[半減]されてしまうこともありがちらしい。

*2:【敏捷】に振るといざというときに避けつつ、《プログラムトーチカ》を浮かせることができる。

*3:《契約召喚》は[開始]を消費する必要があることに注意。

神我狩 ビルド|複合技リレースイッチ

必殺技がひとつだけなんて誰も言ってないぜ!

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:機神,原初,神魂
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:サイボーグ(戦士)/人間
  • 称号:*ドラゴンキャリアA/アークスレイヤーA
  • 基本主能力値:体力10/敏捷12/知性1/精神1/幸運1
  • タレント:
      ※結晶変身
      ※破神秘奥
      ▲混じり神
      ▲汎用能力
      1スパークザッパー
      1破神滅砕
      2霊力操作
      3クリスタルエンフォーサー
      4二段階変身
      5複合技
      ▲秘奥熟練
      →クリスタルスマッシャー

  • 装備:
      メイジキラー//強化改造/マルチターゲット
      ボディスーツ
      タクティカルホルスター

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:敏捷型
      スラー酒
      ポマンダー*20
      マジックキャンドル*5
      魔香*5
      宝物(1)

  • 戦闘値総計:
    命中12/回避14/発動2/抵抗1/看破1
    物D23/魔D3/行動値18/生命力67
    装甲1/結界0/戦闘移動8

  • 特記:
      ・ターン使用霊力:「偶・4・5 or 4・5・5」or「任・4」
      ・物理攻撃破神滅砕+クリスタルスマッシャー
         消費コスト:偶・4・5 or 4・5・5
         距離/対象:戦闘地帯
         物D:59+(対象の発動)+R4
      ・物理攻撃破神滅砕+スパークザッパー
         消費コスト:任・4
         距離/対象:10マス/2体
         物D:59+(対象の発動)+R3
         備考:装甲半減
      ・備考
         霊力±1/ターン1回

 


♦解説

《クリスタルスマッシャー》は、[距離/対象:戦闘地帯]という珍しい[物理攻撃]だ。他には数えるほどしかない。

これ一本で攻撃範囲は言うことなし。《複合技》によって火力を外付けすれば、大火力全体攻撃の完成である。そういうわけなので《破神滅砕》を連れてきた。

 

ネックなのはその[コスト]。《クリスタルエンフォーサー》があるとはいえ、それでも毎ターン用意するのは厳しいところ。《二段階変身》の手前、複合しないというのももったいない。

《クリスタルスマッシャー》の採用理由はその攻撃範囲なので、それがいらない場面であれば重いだけである。《二段階変身》の条件を満たせさえすれば良いのだから、他にも[ドラゴンA]の[攻撃]《タレント》があれば、複合するのはそちらでも構わない。

 

範囲偏重の《破神滅砕》+《クリスタルスマッシャー》と、コスト偏重の《破神滅砕》+《スパークザッパー》。2種の《複合技》を状況に応じて使い分けるのがこのビルドの肝となる。

 

 

♦カスタム

殲滅用・対[ボス]用と完全に割り切るのであれば、[マルチターゲット]を[制圧効果]に変更すると良いだろう。

 

[人間]以外で組む場合、《鋭の一撃》《破滅の魔眼》あたりを利用すると[コスト]的に安くなるか。一方、《二段階変身》との併用はできない。

 

全体攻撃を最初のターンにしか見ないのであれば、《クリスタルスマッシャー》よりも《対空間能力》や《極大秘奥》の方が安い。

 

 

♦成長

[成長]は【体力】と【敏捷】に振る。

[装飾]が空いているので好きなものを入れよう。

 

実は《複合技》のおかげで《ストームフォーム》が扱いやすくなっている。《ストームバースト》の[移動10マス]が嫌なら、《複合技》にて[距離]を採用しない方の[攻撃]《タレント》に乗せてしまえば良いのだ。

 

《必殺技》では、《裏奥義》《破神の深奥》を乗せた《破神秘奥》を足すのがオススメ。無料で+【主能力値】と[ランク]+2が重ねられ、[霊力]が有り余る。

 

 

♦関連