ぱんどらさんのおもちゃばこ

ビターエンドは好き。ビターチョコは嫌い。

神我狩 ビルド|受動型移動要塞

ここは俺に任せろ!

そっちも俺に任せろ!

むこうも俺に任せろ!

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:機神,原初,神魂,神機,邪神
  • 世界干渉LV:5 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:アンドロイド(戦士)
  • 称号:*ディバイントーカーB/タイムウィザードA/アークスレイヤーB
  • 基本主能力値:体力5/敏捷9/知性1/精神8/幸運1
  • タレント:
      ※鎧装賛歌
      ※クロノストレイター
      ▲超体術
      ▲反射加速
      1守護神伝
      1ジャッジメント
      2生命賛歌
      3クロックアクション
      4絶対凱歌
      5称号取得
      ※一閃
      ▲立体機動

  • 装備:
      ホーリーシンボル//タリスマン/移動魔法陣/回復強化
      スクトゥム
      フルメタルジャケット
      モノノケ耳

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:敏捷型
      宝物*1
      ポマンダー*20
      ポーション*20

  • 所持金:0G
  • 戦闘値総計:
    命中5/回避12/発動3/抵抗12/看破3
    物D5/魔D7/行動値13/生命力57
    装甲5/結界3/戦闘移動6

  • 特記:
      ・ターン使用霊力:「1」「ゾロ目」
      ・備考
         回避抵抗代行
         ダメージ減少時15回復
         ポーション:10回復
         受動成功時4マス移動
         タレント宣言時4マス移動/ターン3回
         魔法被ダメ1/4 /ターン1回
         行動値+9 or ランク+1/ターン1回
         簡易移動+1/戦闘1回
         ロール降り直し/セッション1回
         精神,察知判定+1

 


♦解説

《守護神伝》や《ジャッジメント》は《護りの神器》等の身代わり系[防御]《タレント》と違い、[受動判定]に挑戦できる。

ただし[対象]が[近接状態]にいる必要があり、全員を護るつもりで固まっていると[範囲]で一網打尽にされるリスクをはらんでいる。

この辺の問題をどうにかこうにかやっつけて、受動型の両避けタンクを組んでみたい。みよう。みました。

《超体術》と《クロックアクション》により、[受動判定]成功時に[近接状態]を無視して4マス移動できる。これを利用して、離れた味方の間を渡り歩いて庇って回ろうというコンセプトだ。

ただし、[受動判定]に成功しなければこれらの移動効果は得られない。つまり、自分もしくは[近接状態]にある味方が狙われなければ、受動→移動→...の連鎖を始められないわけである。

この問題を解決してくれるのが《反射加速》《立体機動》だ。これにより1ターン中3回まで《タレント》に反応して移動できるから、味方全員が互いに4マス内にいればだいたい問題なく庇って回ることができる。

 

《絶対凱歌》により、《守護神伝》《ジャッジメント》に加え、《生命賛歌》も使い放題になっている。庇った際には自身に対して改めて[防御]を得るから、ダメージ減少の度に15[回復]可能。また、[手番]には[ポーション]*2により合計20点の[回復]が可能だ。

 

《鎧装賛歌》や《クロノストレイタ―》は無理に使わず、[ロール]のために[霊力]を整えておくのが良いだろう。

もちろん、有用なサポートになる場合や、弱い[霊力]を消費したい場合には迷わず使っていこう。

 

 

♦小技

《反射加速》だが、敵が《タレント》を宣言せずに[武器攻撃]を行ったり、[距離:7マス]外にいる場合は反応しない。

がしかし、「いつでも使用できる」[特殊]の《タレント》を自ら宣言し、それに反応させる形で使用することは可能だ。そしてそのための手札は既に持っている。そう、《クロノストレイター》である。

 

ちなみに、使用のための[コスト]が足りない場合でも、その《タレント》を宣言することは可能だ*1。宣言したものの[コスト]が足りず使用できなかった場合は使用回数に数えられないため、《クロノストレイター》をまだ使っていないターン中かつその[コスト]が払えない状況では、自発的に《反射加速》の効果を得られるということになる。

 

 

♦カスタム

将来性を考えて[モノノケ耳]を買っているが、[装飾]枠は余っているので[霊威シューズ][破邪の銀鎖]にすれば500G浮く。
[消耗]に回すのが良いか。意外と馬鹿にならない。

 


♦成長

[成長]は【敏捷】と【精神】に振る。

 

LV10で組もうか迷ったくらいには、欲しい《タレント》ばかりである。

《霊壁展開》による攻撃誘引、《両手利き》による[回復]・[対象]増強、《歌力励起》による蘇生もしくは《賦活聖歌》《無限音感》による[回復]魔法。

《回避強化》や《抵抗強化》があれば、安心して[受動判定]に臨めるだろう。

 

 

♦関連

 

*1:FAQ基本-P-デジタルA-001