ぱんどらさんのおもちゃばこ

ビターエンドは好き。ビターチョコは嫌い。

神我狩 ビルド|物魔両刀両回避

【看破】要求してくる敵なんておらんやろ!ガハハ!

 

 

♦ビルド

  • 使用サプリ:神魂 機神 原初 熾火 四神 混沌 時空 神魔 神怪 神機 超神 黒剣 邪神 狂歌 SD UD
  • 世界干渉LV:8 [原初 高レベル作成ルール適用]
  • 種族:夜魔(魔法)/魔術師
  • 称号:*デジタルソーサラーA/アークスレイヤーA
  • 基本主能力値:体力1/敏捷11/知性5/精神13/幸運1
  • タレント:
      ※イェツィラーメソッド
      ※破神秘奥
      ▲混じり神
      ▲使い魔
      1破神散華
      1アクセルドメイン
      2スキルデバイス(知識,識別,察知)
      3破神の深奥
      4裏奥義
      5連続行動
      ▲身体強化付与
      6ブーステッドプログラム
      7オリジナルドメイン
      8エーテルチャンク

  • 装備:
      レッドセイバー//破邪の刃
      ムレータ
      フルメタルジャケット
      モノノケ耳
      霊威シューズ

  • アイテム:
      [表の職業]特典
      探索者セット:精神型
      百鬼夜行
      加速符
      スラー酒
      ポマンダー*20
      マジックキャンドル*5
      金枝の楔*5
      宝物(1)*6

  • 所持金:5100G
  • 戦闘値(常時基準値)総計:
    命中1/回避16/発動8/抵抗16/看破2
    (体力1/敏捷11/知性6/精神15/幸運2)
    物D11/魔D6/行動値18/生命力67
    装甲3/結界3/戦闘移動8

  • 特記:
      ・ターン使用霊力*1「4」「4」「奇」「奇」/超過霊力*2
      ・物理攻撃(破神秘奥
         消費コスト:4 (or )
         距離/対象:近接状態/1体
         物D:44+R4
         備考:発動にて代行
            発動+1
      ・魔法攻撃(破神秘奥
         消費コスト:4 (or )
         距離/対象:5マス/1体
         魔D:52+R4
         備考:発動+1
      ・その他
         攻撃+1回
         知識,察知+2
         識別+3
         戦闘移動+1
         超過霊力付与/奇,ターン2回
         近接攻撃に対し回避+1/ターン1回

 


♦解説

【命中】も【発動】も【回避】も【抵抗】もやる超欲張りセット。

3つでも厳しいのに、4つ伸ばそうというのは土台無理な話である。

 

そういうわけでちょっと視点を変えてみる。

4種の対抗ロール、その全てで常に勝利できる必要はない。何故ならば、敵もまた万能な能力をしてはいないからだ。

[受動判定]は相手次第だが、[能動判定]は自分次第である。大抵は【命中】か【発動】のうちいずれかを伸ばすから、残りで尖れるのは【回避】か【抵抗】のどちらか一方ということになる。

これはPCはもちろん、ほとんど全てのエネミーにも同じことが言える。【回避】【抵抗】が高レベルで両立している敵がいないなら、どちらか低い方を相手にすれば[能動判定]にそれほど高い[基準値]は要求されない。

具体的には、【命中】【発動】共に8以上程度の[基準値]があれば、超高[LV]帯相手でもどちらか一方を当てに行くことができる。

 

[能動判定]を伸ばす必要がなくなれば、残りは全て【回避】【抵抗】に振ることができる。

言い換えれば、他ならぬ物魔両刀によって、物魔両避けが可能となるわけである。

 

とはいえ、単に当てられるだけではまだ足りない。アタッカーとして物魔両方の攻撃手段を持ち、かつ両方の火力を伸ばす必要がある。

上記の問題をひとつずつ解決していこう。

 

まずは[能動判定]問題。最低限で良いとはいえ、【命中】【発動】共に8以上というのはやはり重い。

これを半分で済ませてくれるのが、ご存じ《身体強化付与》である。これで【命中】を稼ぐ必要はなくなる。

《混じり神》で【能力値】を整えたところ、【発動】は無理なく8に到達。《アクセルドメイン》でさらに+1。

これで【命中】【発動】の固定値は共に9。合格です。

 

次は攻撃手段だ。[武器攻撃]は[装備]に対応した攻撃種別でしか行えないため《タレント》で殴りたいところだが、物理と魔法で2枠用意するのも効率が悪い。

そこで目を付けたのが、物魔選択型の《タレント》だ。今回は《破神秘奥》《破神散華》を採用。なお、この際の[魔法攻撃]の[距離]は「表記のない攻撃行動の距離」*2参照となる。

重い[コスト]は《裏奥義》、そして《イェツィラーメソッド》《ブーステッドプログラム》で解決する。《連続行動》による2回攻撃での運用も楽々。

 

これにより、最後の火力問題も解決した。《破神散華》によって《破神秘奥》が[ランク:4]になるだけでなく、《破神の深奥》で「+【主能力値】」が乗る。

《破神の深奥》は、[魔法攻撃]に[常時]で乗るなかで◎ではない貴重な「+【主能力値】」だ*3。つまり[メイン]である必要性がないため、さらに《オリジナルドメイン》を積むことができる。

そして[デジタル]で物魔両刀となれば、[剣:レッドセイバー]を採用しない手はない。おまけの《スキルデバイス》や《身体強化付与》の火力増強も嬉しい。

 

あとは残りの[装備]を全て【回避】【抵抗】に割いて完成だ。[受動判定]もちゃんと一級品の仕上がり。

 

 

♦カスタム

[成長]後のために大金と〈宝物〉を余している。

もちろん好きに使って構わないが、現時点で欲しいものはあまりない。

 

ちなみに、骨格自体は[LV:5]でも成立する。

 

 

♦成長

[成長]は【敏捷】と【精神】に振る。

 

《アーマーペースト》で[装甲]無視するのが非常に強い。

また、《得意技》で《破神秘奥》を無料にすると、《イェツィラーメソッド》をサポートに回したり、さらなる《連続行動》の採用余地が出てくる。

《回避強化》《抵抗強化》で盤石になるのも捨てがたい。

 

コントラクターA]に目覚めると、また一回り大きくなる。

《騎乗戦闘》《戦場の死神》で追加できる[移動nマス]の[射撃武器]は、物理火力を底上げしつつ、[魔力変換]によって魔法火力にも固定値を足してくれる。余裕があれば[魔法装備]で[距離]を伸ばしたり、[呪詛刻印]で火力を足したり。

さらに、[武器]自体の[追加効果]により[戦闘移動]後の[魔法攻撃]が可能となるため、真の意味での物魔両刀が完成する。ネックだった[魔法攻撃]の[距離]問題も解決し、[移動nマス]により[物理攻撃]のレンジも伸びる。飛び移りつつの攻撃も可能となり、魔法に強い能力を持った[飛行]エネミーも殴れるようになる。

そして、[デジタルB]の目玉である《キュアプログラム》《エーテルマクロ》を気兼ねなく採用可能になるのも見過ごせない。回避抵抗に肉弾射撃魔攻回復、全部やろう。

 

 

 

♦関連

 

*1:開始準備攻撃防御終了特殊,アンダーラインは戦闘1回,太字は要点

*2:基本p.167

*3:他には《狂戦士》《武運長久》《秘奥昇華》くらいか?